仁木ゲストハウス 古民家改修 建築工事

築85年の農家住宅をゲストハウスに改修中です。

南側外観は雰囲気を壊さないように大きな変更をせず、老朽化した部分のみを修繕しています。

屋根は全面葺き替えをしましたが、玄関庇は建築当時の菱葺きを復活させたことで、より建物の味わいを出すことが出来たようです。

北側には畑とサクランボの大木があり、それを眺めることが出来る「農テラス」を新設しました。ここは宿泊者が畑を眺めたり、農作業の下準備や休憩、地域のイベントにも使える場所を想定しています。また、屋根からの雨や落雪から建物を守る役割もあります。

内部は当時の雰囲気が残る貴重な和室が残っており、障子、欄間、床の間といったものも材料や職人不在といった観点で再現するのが難しいものばかりです。

これらを生かした内装デザインは地元のクリエイターさんが絶賛工事中ですが、とても素敵な空間になるでしょう。すごく楽しみです。

仁木、余市エリアでのワインツーリズムや地域イベント、農関連の研修拠点の一つとして活躍できる魅力的な空間が2021年4月に完成予定です。

早く泊まりに行きたいですね。

 


  • 南側外観:改修前

  • 北側外観:改修前

  • 南側外観:改修後

  • 北側外観:改修後

  • 農テラス

  • ラウンジから農テラスを見る

  • ラウンジから農テラスを見る


  • 南に広がる畑の風景

  • 工事中

  • 工事中

  • 復活した菱葺き

  • 内部改修中:農テラス前廊下

  • 内部改修中:ラウンジ廻り

  • 内部改修中:ラウンジ廻り


  • 農テラスから見えるサクランボの大木

WORKS一覧へ戻る

horizon architects

ページ先頭へ